ベビーソープに香りは必要?

赤ちゃんのデリケートなお肌を洗うために使うベビーソープ。

そのため、なるべくシンプルなものを選びたいママも多いのが実際のところ。

そうなると香料による香りを不要と考えるママも多いようです。

確かに合成香料はお肌にとって必要かどうかというと必要な成分ではなく、
むしろお肌への負担となりえる成分です。

合成香料ではなく、天然由来の香料ならどうなのでしょうか?
天然の香料で代表的なものといえば、アロマエッセンシャルオイルです。

ラベンダーの香りやネロリの香りなどなど、
アロマの香りが楽しめます。

考え方は色々あると思いますが、
例えば、ラベンダー油を配合して、お肌の状態を整えることを目的としているのであれば良いと思いますし、
なんとなく香り付けのために配合しているのであればいらないのでは?と思います。

ベビーソープとしてこのような製品を作りたいという想いのもと必要と判断し、配合した成分であれば、必要な成分ですので、アリだと思いますが、そうでなく香りをただつけたいだけなら不要だと思います。

ただ、これはあくまでも赤ちゃんのお肌への負担を基準で考えた際の選び方です。
シャンプー選びに香りを重視する女性が多いのと同じように、選び方として香りのあるベビーソープを選ぶというのは人それぞれです。

結局のところ、何を基準にベビーソープを選ぶかという点につきると思います。

香りなのか、優しさなのか、使いやすさなのか、価格の安さなのか。

今回の場合でいいますと、優しさを重視した場合には
合成香料入りのベビーソープはナシで、天然香料は目的のために必要な成分として配合されていればアリということになります。

コメントする