ベビーソープは乳児湿疹のケアに役立つの?

乳児湿疹のケアとしてママたちの頭によぎるのは保湿ケアかと思います。

保湿ケアというとベビーローションとかベビーオイルですね。

なので、乳児湿疹対策としてベビーローションがよくオススメされています。

ですが、ベビーローションだけでなくベビーソープ選びも乳児湿疹ケアにおいて大切だと知っている方は多くないはずです。

なぜベビーソープ選びが乳児湿疹ケアに関係してくるのでしょうか?

それは乳児湿疹ができにくいお肌である健やかなお肌でいるために大切なことが
保湿ケアだけでなく、お肌を清潔にすることと、低刺激であることも大切だからです。

特に乳児湿疹の中のあせもやニキビ、脂漏性湿疹においてはしっかりとお肌を清潔に保つことが重要といえます。

全てのベビーソープはお肌を清潔に保つという点ではクリアしていると思います。

そこで大切な事は洗浄力です。

洗浄力が強すぎるとお肌に必要な皮脂すらも奪ってしまい、お肌の乾燥を招く可能性があります。
そうならないためにも余分な皮脂汚れを落としつつ必要な皮脂を残して洗い上げてくれる保湿力の高いベビーソープがおすすめです。

さらにいうと、成分によるお肌への刺激もベビーソープ選びにおいて大切です。
なぜなら、赤ちゃんのお肌は大人よりも薄く、刺激に弱い特徴があるからです。

そのため、配合されている成分はなるべくお肌への負担とならないように厳選されたベビーソープであるほうがより望ましいのです。

乳児湿疹対策としてのベビースキンケアを選ぶ際には、ベビーローションだけでなく、
ベビーソープ選びにもこだわって選ばれることをおすすめします。

是非赤ちゃんのお肌を日々スキンケアによって健やかな状態に保ち、乳児湿疹などの肌トラブル対策をしてあげてください。

コメントする