赤ちゃんに優しいベビーソープの条件

初めて赤ちゃんが産まれたら色々と準備しなければならないことがたくさんあります。

ベビーソープもその一つです。
大抵の方は産婦人科で使っていたベビーソープをなんとなくそのまま使ったりしているのではないでしょうか?

赤ちゃんが使うものを選べるのはママとパパだけです。
だからこそ、赤ちゃんにとって優しいベビーソープを選んであげるのも大切です。

では赤ちゃんにとって優しいベビーソープとはどのようなベビーソープでしょうか?
見るべき点は、【成分】【無添加】【使いやすさ】の3点です。
成分はどういった部分を確認すればいいのかといいますと、
まずは、お肌に優しい成分を使っているかどうかです。
成分を見てもわからないという方はベビーソープの場合は洗浄剤なので、洗浄成分を要チェックしましょう!
洗浄成分がラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどの硫酸系と呼ばれる洗浄成分の場合は赤ちゃんへの負担が大きくなるので避けるべきです。洗浄成分は水の次くらいから3~4個程並んでいる成分となります。

また保湿成分も、赤ちゃんのデリケートなお肌に負担を掛けないよう、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどのお肌が元々もっている保湿成分がおすすめです。

さらに、成分はなるべくシンプルな方がいいと思います。
理由は成分の数だけ、お肌に合わない可能性が増えるということです。

成分についての最後になりますが、ベビーソープなどの洗浄剤はベースは水です。
ほとんどの場合は精製水が使用されていますので、違いはありませんが、
天然水などを使用しているものもあります。そういったベビーソープは水のミネラルや酸素、炭酸ガスなどお肌の状態を整える天然の栄養が含まれていますので、おすすめです。

無添加については、ただ無添加という言葉がかかれているかどうかを確認するのではなく、
どんな成分が無添加なのかまで確認しましょう!
着色料、香料、パラベン、鉱物油などなど無添加の対象となっている成分を確認します。

使いやすさについては、赤ちゃんを入浴させるのはとても大変な作業になりますので、
泡で出てサッと使える泡タイプのものがおすすめです。他にも洗い流しがないように泡切れが良いものを選びましょう。

以上の3点をベビーソープ選びのご参考にしてみてください。

おすすめベビーソープランキング

コメントする